VANJACKET オンラインストア

2021Fall&Winter

Graceful Ivy

LOOK BOOK

昨今の環境変化で家にいる時間が増え、
より上質な生活を求めるようになりました。
今シーズンは”GRACEFUL IVY”と称して、
ヴィンテージのユニバーシティウェア
から着想を得ながらも、素材選びや機能性にこだわり快適性を高めたモダナイズされた
アイテムをラインナップ。

Theme 01


“VANGUARDS”

意味:前衛、先陣、(社会・政治運動などの)先駆者たち、指導的地位
【発音】[US] vǽngɑ̀rd | [UK] vǽngɑ̀ːd
《複》vanguards、【分節】van・guard
<VAN>のブランド名の由来となった諸説あるうちの一つとされています。 1948年創業後、TAKE IVY創刊前の1964年に『VAN GUARDS』という名のアメリカンフットボール・チームを発足しその後はアイスホッケーチームなどにも『VAN GUARDS』というチーム名が使われました。

“VANGUARDS”

Sweat Wear

編みながら表と裏をつなぎ合わせている複雑で高度な技術を用いて編まれた裏毛生地。
表には30番手の糸、裏のループには10番手の太い糸を使用する事でしっかりとした中肉厚の生地に仕上がります。フードの付け根にもう一枚リブをかませることによってフードが立体的に見える仕様。特別に作成したスピンドル紐もデザインのポイント。
肉厚な生地に柔軟仕上げを施し、柔らかな風合いと着心地の良さが特徴です。

“VANGUARDS”

STYLE

  • 01

  • 02

  • 03

Theme 02

“Confortable MILITALY”

M-65フィールドジャケットのディテールを落とし込んだジャケットやより高い保温性を求めワッフルサーマルをウール100%で仕上げたワッフルセーターなどデイリーユース目線でミリタリーを再構築したコンフォータブルミリタリーシリーズ。

“Confortable MILITALY”

EMBROIDERIED MA-1

アイビーマインドを詰め込んだMA-1。
表地にナイロンタスラン糸を使用することで合繊ながらも天然素材のような表情を生み出しています。中肉厚でコシがあり、ナチュラルな風合いが特徴。光沢感を抑えた生地を使用する事で他とは一線を画した大人顔の仕上がりです。ミリタリー由来のモチーフをベースにしつつ、所々アイビーに因んだモチーフをミックスしたワッペンを施しています。
IDEAL社のダブルファスナーや変わり織のリブなど、本格的なミリタリーディテールも見逃せないポイント。

EMBROIDERIED MA-1

STYLE

“Confortable MILITALY”

M-65 FIELD BLAZER

ブレザーのパターンをベースに、M-65フィールドジャケットの特徴的なディテールをかけ合わせたハイブリッドなブレザー。
立ち衿にすることでまた違ったスタイリングを可能にする2way仕様。
表地は細番手で織り上げたモールスキンストレッチコットンにきめ細かいスエード起毛を施し、
ソフトな風合いとプレミアムなウォーム感を表現。
裏地にはVANオリジナルのジャカード生地を採用しました。オンでもオフでも活躍する一品です。

M-65 FIELD BLAZER

STYLE

Theme 03

“GRACEFUL IVY”

二重織りのダブルフェイスと呼ばれる生地を用いたスウェットシャツは風を通しにくく防寒性を高めた。ホームクリーニング可能なウール100%セーターなどデイリーユースにストレスフリーで過ごせる素材にこだわったグレイスフルアイビーコレクション。ヴィンテージのユニバーシティージャケットを思わせるデザインやワントーンでシックにまとめたレタードカーディガン等も登場します。

“GRACEFUL IVY”

STYLE

  • 01

  • 02

  • 03

“GRACEFUL IVY”

PRODUCTS