VANJACKET オンラインストア

VAN ONLINE STORE INFORMATION PAGE

#INFORMATION

VAN JACKET ONLIEN STORE

2019.12.20

VAN BASICS


<VAN basics>年中使える定番アイテム

春夏秋冬、年中無休で活躍してくれる定番アイテム。ブレザーやBDシャツなど、通年通して使用できるアイテムは1枚持っていると様々なシーンで活躍する。
そんな「これさえあれば」のベーシックアイテムを使用した秋冬スタイルをご紹介。着回しに便利なmy定番として、ぜひクローゼットの仲間に取り入れてみませんか?



  • ネイビーブレザーとは?

    アイビーの基本となるのは金ボタンのネイビーブレザー。VANがアイビーを提案してから一度たりと欠かしたことのないアイテムです。いわゆる「アイビーリーグモデル」と呼ばれる3つボタンの上2つ留めのブレザーは1800年代後半以降に誕生したと言われ、その後1901年にブルックスブラザーズは、先述の3つボタンが流行遅れになり、2つボタンに見える様ラペルを折り返していた学生たちをヒントに段返り3つボタン中1つ留めのナンバーワンサックスーツジャケットを発表しました。

    段返りブレザー<サージ> ¥52,800(税込)



  • ボタンダウンシャツとは?

    20世紀初頭に誕生したボタンダウンシャツ。ブルックス・ブラザースが発祥といわれており1896年に発売されました。1930年以降にアイビーリーガーの間でボタンダウンシャツが大流行し、石津氏率いるVANが日本にボタンダウンシャツを定着させていきました。当時VANのブレザーは大卒の初任給以上の価格で販売されており、ブレザーに憧れつつも手が出ないという年代層の間でせめてシャツなら・・・と広がり1961年には既に大流行だったそうです。

    BDシャツ<ロンドンストライプ> ¥12,100(税込)

  • ITEM PHOTO

スタンダードなサージのブレザーを使用したスタイルにはもちろんオックルフォードのBDシャツ。ブルーのロンドンストライプで爽やかな印象に。
冬はヘリンボーンツイードのパンツを合わせるのがおすすめ。暗い色でまとめがちな冬でもアウターにはベージュを合わせることでバランスよくまとまる。



  • トレーナーとは?

    今や当たり前のように口にしているトレーナーという言葉も実はVANが作った和製英語である。Trainer=訓練する人、の意。VANはこの言葉をスウエットシャツに用いた。50年代後半にはすでに存在していたというこの言葉は、1970年代にはスポーツウェアの代名詞としてすっかり市場に定着し、すでに広辞苑にも載っている。その頃から存在していたバックロゴのトレーナーは今の時代にもフィットした定番のアイテムです。

    トレーナー<バックロゴ> ¥15,400(税込)

  • ITEM PHOTO

シンプルに着用できるバックロゴトレーナー。汎用性の高いグレーは様々なカラーのアイテムとも合わせやすい万能アイテム。1枚で着用するシーズンはバックロゴが目を引くトレーナーだが、冬は派手目のアウターと合わせてサブアイテムとしても活躍する。
程よい肉厚感で洗濯を繰り返してもへこたれないタフさ。真っ赤なダウンパーカーも引き立ててくれる脇役としてコーディネートに加えるのもありだ。



  • スタジアムジャンパーとは?

    “スタジアムジャンパー”という名称は当時VANが商品を売りだす際に考えた和製英語。アメリカではアワードジャケット、レタードジャケットなどと呼ばれています。スタジアムにいる選手が着用しているから日本人が分かりやすく馴染のある言葉を組み合わせ作り出しました。60年代アイビーリーグでは運動部の選手のみが着用を許される由緒正しいジャンパーとして、ジョックと呼ばれるスポーツエリートの象徴でした。

    スタジアムジャンパー ¥74,800(税込)

  • ITEM PHOTO

今年からカラーが一新。袖皮のカラーリングがホワイトとレッドの2色に生まれ変わり、更にコーディネートしやすくなりました。今までの定番カラーをお持ちの方もこの機会に2着目として持つのもおすすめ。
昔から変わらないVANの定番スタジアムジャンパーは冬のアイビースタイルに欠かせないアイテム。保温性抜群なのでインナーは長袖Tシャツにニットを合わせれば真冬でも十分暖かく過ごせます。

SHARE :

VAN ONLINE STORE INFORMATION LIST

#INFORMATION

    VAN JACKET ONLIEN STORE

PAGETOP